コペンパーツショップ コペンチューニングパーツをラインナップしています
コペンパーツの館
コペン用のチューニングパーツをラインナップしていますのでご覧ください。

コペン用R-VIT
コペン適合のR-VIT

ECUからの信号をモニタリングできるパーツです。瞬間燃費、平均燃費も知る事が出来る便利なパーツです


コペン用DスポーツECU
コペン用ECU

コペン用DスポーツのECUです。コペンの出力を大幅に向上させます。購入の際はコペンの年式エンジン型式など適合がありますのでご注意ください。


コペン用レーシングサクション5
コペンレーシングサクション

コペン用吸気パーツ。レーシーな吸気音に変化すると共に吸気量が変化します。燃調と併せてチューニングすることで真価を発揮します。


コペン用マジックタンク
コペン用マジックタンク

DIYで取り付け可能なお手軽ブーストアップパーツ...マジックタンクです。ブーストレスポンスの向上が見込めます。ハイブーストECUに交換すれば最大ブースト圧も上げられます。


コペン用 ボルクレーシングホイール5
コペン用軽量ホイール

ホイールの軽量化は車体の軽量化の数倍の効果があります。コペンをさらに軽快に走らせるにためには軽量ホイールが最適です。


コペン用純正交換タイプエアフィルター
コペン用純正交換エアフィルター

交換作業簡単で吸気量向上します。純正形状なので燃調のズレの心配もありません。


コペン用吸気効率向上エアクリボックス
コペン吸気効率UPエアクリボックス

オールステンレス製で、前面パネルをバフ仕上げすることで高品質をアピール。面倒な加工もなくスッキリ装着できます。


コペンブログ過去記事検索


- コペンブログ過去記事 -

0428 コペン ルーフOPEN走行

0421 桜満開 コペンの季節

0405 コペン生産終了の知らせ

0317 コペンノーマルタイヤへ交換

0222 晴天 コペンの洗車を実施

0128 コペン大雪での走行

0104 2012スタート スノーボードへ

- 2011コペンブログ過去記事 -

1230 コペンスタッドレスタイヤ交換

1204 スタッドレスタイヤ交換見合わせ

1116 信州冠雪エンジンフィーリング変化

1113 晩秋のコペンドライブ

1009 コペン洗車とエンジン回し

0821 コペン加速時の吸気音を収録

0814 コペンのブースト圧を下げる

0714 コペンのブレーキキャリパー塗装

0702 エアークリーナー購入・交換

0608 3OPENCARドライビング

0601 コペンの錆び落としと塗装作業

0520 カプチーノとOPENドライブ

0515 コペンの異音対策(グリスUP)

0424 車載カメラ固定方法の改良

0414 車載カメラ取り付け方法の見直し

0326 PC新調 コペンHD動画の撮影

0226 コペンの洗車とタイヤ交換

0207 コペン7年経過 3回目の車検

- 2010コペンブログ過去記事 -

1219 ナンカンスタッドレス走行評価

1213 コペンスタッドレスタイヤ購入

1206 コペンドライブ 雪道で断念

1121 コペン冬タイヤの検討

1011 コペンで安曇野散策

0928 気温低下コペンの燃調を変更

0919 コペン動画用カメラを購入

0913 秋の気配 新しいカメラの検討

0831 コペン夜の動画撮影テスト

0809 コペンの動画を公開

0726 コペンノック補正値が高い

0711 コペンのエンジンルームを掃除

0706 コペンで蛍を見に行く

0701 コペン運転中雷雨に遭遇

0619 コペンの洗車とオイル交換

0531 最近のコペンの燃費

0508 コペンにボード積み込み成功

0504 GW終了。コペンの給油

0425 コペンの内装をワックスがけ

0417 初夏と真冬の1週間

0407 コペンで日帰り温泉

0404 コペンお出かけ日和

0313 コペン任意保険変更

0212 コペン任意保険検討

0127 大雪コペンドライブ


- 2009コペンブログ過去記事 -

1125 コペンバッテリー起電力低下

1023 栃木日光への旅

1011 コペン紅葉ドライブ

0927 新居へ移転後、コペン故障

0910 冷え込んだ早朝出勤

0731 コペンドライブゲリラ雨に遭遇

0718 インフィニティーとコペン

0710 コペンのエアクリ点検

0630 コペンの燃料を考察...

0620 岐阜を満喫した旅

0612 夜にコペンのエンジン全開!

0606 コペンのエンジンが不調気味

0601 コペンの自動車税を納付

0520 初夏。コペンで高原巡りを

0508 GWコペンドライブを楽しむ

0427 コペンの冷却水配管を点検

0413 今年初コペンopenドライブ

0408 桜を求めて南へ旅

0321 コペン解禁。峠攻め

0310 コペンシフトノブ交換完了...

0227 コペンシフトノブを購入

0213 コペンシフトノブ新調を計画

0123 コペン2回目の車検が完了

0117 コペン夜のドライブの出来事

0109 雪のためコペンを一時封印

0104 コペン塩カル落としを実施


- 2008コペンブログ過去記事 -

1231 年の瀬コペンドライブ

1221 来月はコペンの車検

1201 コペンで東京へ。

1121 冬場のコペン

1104 秋と冬のコペンドライブ

1019 栃木 鬼怒川温泉旅行

0929 コペンの燃調を変更(秋用)

0919 Myコペンを試乗してもらう

0906 念願のコペン草津旅行

0825 コペンopenドライブと清掃

0812 猛暑でのコペンの挙動

0802 友人のBMW135iに試乗

0730 コペンSサスへ変更完了

0722 コペン足回りの変更を検討

0716 コペンパーツ取付ラッシュ

0710 APEXオートタイマー取付

0704 コペンハイパーレブ3購入

0625 梅雨 Earth-1が効果を発揮

0612 コペンでは行けない秘境へ

0608 マジタン取付から2週間...

0530 マジックタンク最短距離化

0524 マジックタンク取付完了

0522 マジックタンクが手元に...

0518 コペン用マジックタンク購入

0508 GW最終日 コペン日和

0504 明日からつかの間のGW...

0429 コペンで久々に走りに...

0426 コペン大掃除!洗車...

0416 コペンの燃費が良く...

0406 コペンのプラモデル完成

0325 コペンのプラモデル発見

0321 オレcopeの先輩逝去...

0315 気温上昇コペンの季節

0315 コペン新品タイヤへ交換

0228 コペンタイヤ交換できず

0224 明日はコペンのタイヤ交換日

0212 コペンで行けなかった伊豆...

0207 コペンの夏タイヤを購入...

0202 氷点下10℃以下での...

0129 コペンエンジンかからず

0114 コペンを車庫から開放...

0108 コペン購入から早4年...

0101 あけましておめでとう...












SPONSORED LINKS
<< コペンの自動車税納付 → 洗車 | main | 夜にコペンのエンジン全開! >>
スポンサーサイト
コペン関連ページ
コペン試乗レポートへリンクします コペン試乗レポート
コペンの試乗レポートです。コペンのオーナーの方のコペンに対する率直な感想や、コペンの良い点悪い点などを挙げまとめてあります。
コペンガレージへリンクします コペンガレージ(Copen Garage)
コペンの紹介、コペンのチューニング、コペンを長持ちさせる方法などを紹介しています。
マフラー交換後のサウンドを動画で載せています。コペンガレージサイトマップ
コペンドライブ動画 コペンドライブ動画(You Tubeアップロード)
コペンの室内にカメラを設置して、各所コペンでドライブした様子やルーフOPENでの走行シーンを撮影しました。youtubeにアップロードして公開しています。
コペンの加速・走行性能動画(You Tubeアップロード) コペンの加速・走行性能動画(You Tubeアップロード)
コペンの加速性能や高速走行性能などの様子を車載カメラにて撮影した動画をyoutubeにアップロードして公開しています。動画は随時アップしていきます。

一定期間更新がないため広告を表示しています



コペンチューニングパーツ関連ショップ紹介

コペンエアロパーツ ニュルパーツ コペンエアロパーツ専門店 ニュルパーツ
コペンエアロパーツを扱っているお店です。
コペンのエクステリアパーツといえばエアロです。エアロの交換はコペンの雰囲気を大きく変える事ができるため、パーツの中でも人気があります。自分だけ個性的なコペンを作りたい、そんな方にはエアロパーツがオススメです。
コペンエアロパーツショップ ジェイモードエアロ Kcarエアロパーツ専門店 ジェイモードエアロ
Kcarのエアロパーツ専門店です。
コペンを始めKcarのエアロパーツがラインナップしています。コペンのエアロをお探しならこちらのエアロパーツ専門店がオススメです。
オンラインカーショップ オンラインカーショップ
コペンパーツが豊富なオンラインカーショップです。
コペンのマフラー、サスペンション、電子パーツ...etcのすべてがここで手に入ります。オンラインでは最大規模の通販店ですので、お探しのパーツはここで手に入れることができます。
愛車、ホイールをピカピカに ピカピカにしたいならKOZMEZ
愛車、ホイールをピカピカに保つクリスタルガードがあります。
車をキレイにピカピカにしたいという人にはクリスタルガードがおすすめです。ホイール用もあります。エクステリアを気にする人はクリスタルガードで悩みを解決できます。/font>

| - | | - | - | |
コペンのエンジンが不調気味...
コペン関連ページ
コペン試乗レポートへリンクします コペン試乗レポート
コペンの試乗レポートです。コペンのオーナーの方のコペンに対する率直な感想や、コペンの良い点悪い点などを挙げまとめてあります。
コペンガレージへリンクします コペンガレージ(Copen Garage)
コペンの紹介、コペンのチューニング、コペンを長持ちさせる方法などを紹介しています。
マフラー交換後のサウンドを動画で載せています。コペンガレージサイトマップ
コペンドライブ動画 コペンドライブ動画(You Tubeアップロード)
コペンの室内にカメラを設置して、各所コペンでドライブした様子やルーフOPENでの走行シーンを撮影しました。youtubeにアップロードして公開しています。
コペンの加速・走行性能動画(You Tubeアップロード) コペンの加速・走行性能動画(You Tubeアップロード)
コペンの加速性能や高速走行性能などの様子を車載カメラにて撮影した動画をyoutubeにアップロードして公開しています。動画は随時アップしていきます。

最近コペンのエンジンが心なしか元気がない気がする。気温が高くなってきたせいか、天気がいまいちで湿度が高いせいか...原因は良く分からないが、例年この時期にコペンのエンジンがこの様な現象に陥っている。 特に燃費が極端に悪くなったり、エンジンがバタついたりしているわけではないが、乗っていて通常のトルク感より劣る感じと、マフラーサウンドが小さい。爆発力が小さいのだろうか...

コペンのエンジンルームを開けてエンジン音を聞いてみるが、大きな異常はないものの、元気さにかけているような気がした。車全体としての音量が小さい印象をうける。

去年、6月にコペンで山に走りに言った際に、エンジンが全然吹けなくて、かなりもっさりしていて、友人に相談したくらいだったが、ある日突然調子が戻ってきてそれ以降調子が良くなった。

自分のコペンに関しては、エンジンがトルクをしっかり出していない時はマフラー音が小さい。燃料が濃いのか薄いのかは分からないが、通常走っていると、マフラー音よりエンジン音が勝っている。

去年の事を思い出していると、不調に陥ってからは、しばらく燃費を考えずにエンジンを中速〜高速までしっかり回していた。1週間くらいでマフラーサウンドが大きくなってきて、トルク感も通常どおりになっていた。

というわけで、今日からはコペンのエンジンをやや高回転気味で回す事にした。燃費は犠牲になるが、エンジンはやはり快調であって欲しいし、マフラーの音も大きくあって欲しい。

しばらく低燃費走行で2000rpm付近の低回転で走っていたため、エンジンがなまってしまったのだろうか...。エンジンはたまには回した方がいい...とよく言われているが、エンジンを回すとプラグに付いたカーボンが焼き切れて調子が戻る事もあるそうなので、少しの間エンジンをしっかり回して様子を見る事にしよう。。。


コペンチューニングパーツ関連ショップ紹介

コペンエアロパーツ ニュルパーツ コペンエアロパーツ専門店 ニュルパーツ
コペンエアロパーツを扱っているお店です。
コペンのエクステリアパーツといえばエアロです。エアロの交換はコペンの雰囲気を大きく変える事ができるため、パーツの中でも人気があります。自分だけ個性的なコペンを作りたい、そんな方にはエアロパーツがオススメです。
コペンエアロパーツショップ ジェイモードエアロ Kcarエアロパーツ専門店 ジェイモードエアロ
Kcarのエアロパーツ専門店です。
コペンを始めKcarのエアロパーツがラインナップしています。コペンのエアロをお探しならこちらのエアロパーツ専門店がオススメです。
オンラインカーショップ オンラインカーショップ
コペンパーツが豊富なオンラインカーショップです。
コペンのマフラー、サスペンション、電子パーツ...etcのすべてがここで手に入ります。オンラインでは最大規模の通販店ですので、お探しのパーツはここで手に入れることができます。
愛車、ホイールをピカピカに ピカピカにしたいならKOZMEZ
愛車、ホイールをピカピカに保つクリスタルガードがあります。
車をキレイにピカピカにしたいという人にはクリスタルガードがおすすめです。ホイール用もあります。エクステリアを気にする人はクリスタルガードで悩みを解決できます。/font>

| コペン | 00:13 | comments(6) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
コペン関連ページ
コペン試乗レポートへリンクします コペン試乗レポート
コペンの試乗レポートです。コペンのオーナーの方のコペンに対する率直な感想や、コペンの良い点悪い点などを挙げまとめてあります。
コペンガレージへリンクします コペンガレージ(Copen Garage)
コペンの紹介、コペンのチューニング、コペンを長持ちさせる方法などを紹介しています。
マフラー交換後のサウンドを動画で載せています。コペンガレージサイトマップ
コペンドライブ動画 コペンドライブ動画(You Tubeアップロード)
コペンの室内にカメラを設置して、各所コペンでドライブした様子やルーフOPENでの走行シーンを撮影しました。youtubeにアップロードして公開しています。
コペンの加速・走行性能動画(You Tubeアップロード) コペンの加速・走行性能動画(You Tubeアップロード)
コペンの加速性能や高速走行性能などの様子を車載カメラにて撮影した動画をyoutubeにアップロードして公開しています。動画は随時アップしていきます。



コペンチューニングパーツ関連ショップ紹介

コペンエアロパーツ ニュルパーツ コペンエアロパーツ専門店 ニュルパーツ
コペンエアロパーツを扱っているお店です。
コペンのエクステリアパーツといえばエアロです。エアロの交換はコペンの雰囲気を大きく変える事ができるため、パーツの中でも人気があります。自分だけ個性的なコペンを作りたい、そんな方にはエアロパーツがオススメです。
コペンエアロパーツショップ ジェイモードエアロ Kcarエアロパーツ専門店 ジェイモードエアロ
Kcarのエアロパーツ専門店です。
コペンを始めKcarのエアロパーツがラインナップしています。コペンのエアロをお探しならこちらのエアロパーツ専門店がオススメです。
オンラインカーショップ オンラインカーショップ
コペンパーツが豊富なオンラインカーショップです。
コペンのマフラー、サスペンション、電子パーツ...etcのすべてがここで手に入ります。オンラインでは最大規模の通販店ですので、お探しのパーツはここで手に入れることができます。
愛車、ホイールをピカピカに ピカピカにしたいならKOZMEZ
愛車、ホイールをピカピカに保つクリスタルガードがあります。
車をキレイにピカピカにしたいという人にはクリスタルガードがおすすめです。ホイール用もあります。エクステリアを気にする人はクリスタルガードで悩みを解決できます。/font>

| - | 00:13 | - | - | |
コメント
おはようございます。
気温の上昇と共にパワー&トルクの低下はあるでしょうね。
エンジンを高回転させる事は、カーボン除去にも一役買うと思います。

以前乗っていたデリカはディーゼルでしたが、市内ばかり走っているとエンジンが重くなってくる感覚でした。
高速道路を走って来ると、ディーゼルスモークも薄くなりエンジンも軽く回るのが良く体感出来ました。
ガソリンエンジンはそれ程の違いは出ないかも知れませんが、低回転の使用が多いとレスポンスの悪いエンジンになってしまうのは否めないようです。

私は毎日コペンを運転しないので、燃費はそこそこであれば良いと思っています。
市街地でも前方が空けばマニュアルモードで4000〜6000rpmくらいでシフトアップします。
660ccのエンジンはバイク感覚で使用した方が楽しいと思って(好みでですが)乗っています。

コペンのエンジンは燃調が濃い目だと言われていますね。
ヒートし易いエンジンへの対策でしょうか。
トルクも濃い目の方が出ますし・・・
ただそれだけカーボンも付着しやすいって事ですね。

私のバイクの事になりますが、42000km時にシリンダーを抜いてピストンや燃焼室などのカーボンを綺麗に落としました。(結構な量でした)
結果アイドリングが下がり音も静かになり、回転もスムーズになりました。
カーボンはヒートの原因にもなるので、私はなるべくカーボンを溜めない運転を心掛けています。

オレcopeさんは通勤に使っておられるので、燃費の事は大切でしょうね。
エンジンが重く感じたら高回転で使ってあげるのもコペンのメンテの一つだと思います。
調子の良いエンジンを維持するのに、ガソリンの消費量を少しだけ増やすのも必要ですね。

差し出がましい事を書いたかも知れませんが御容赦を・・・
長々と書いて申し訳ありませんでした。











| postpapa | 2009/06/07 9:57 AM |
postpapaさん おはようございます。

大変参考になるお話ありがとうございます。
大変勉強になります。
やはり低回転域だけでの走行はレスポンスを欠くエンジンになってしまいがちなのですね。私もpostpapaさんみたいにコペンはバイク的な感覚でレスポンス重視で乗って行きたいと思います。

今日からは少し負荷をかけながら乗ってみようと思っております。
| オレcope | 2009/06/07 10:23 AM |
説明の補足になりますが、エンジンの調子を決めるのはオイル交換などを含めてのメンテナンスと日常の使い方だと思っています。
新車時の馴らしで高速道路を使って距離を稼いでしまう人もいるようですが、肝心なのは低回転から高回転まで使うという事ですね。
同じ回転を維持するのではなく、回転を上下させる事がエンジンをスムーズに回るようにするポイントだと思います。

例えがバイクにばかりなって恐縮ですが、バイク並みの660ccでDOHC4シリンダーのコペンは、精密機械のようなエンジンです。
2000cc以上の排気量を持つエンジンは、多少の不調はパワーとトルクで誤魔化されてしまい体感出来る人は余りいないでしょう。

日産ディーゼルに勤めている知り合いがいるのですが、以前大型トラックのエンジンのヘッドを開けたらバルブが2本無くなっていたそうです(2シリンダー分)がドライバーは全く分からなかったそうです。
コペンだったらバルブ1本無くなったら大幅なパワーダウンですね。

少ない排気量でハイメカニズムのエンジンですから、全身をセンサーにして各部の作動を感じたいですね。
でも、神経質にならずにのんびりと走っていても、それを許容してくれる懐の深いエンジンですよね。
過敏になる必要はないけれど、要の部分のセンサーは身体に覚え込ませておきたいですね。

と、またくどい話になってしまいました。








| postpapa | 2009/06/07 12:57 PM |
postpapaさん こんばんは。

大変興味深いお話であります。
精密機械的なエンジン...まさにその通りですね。小さい出力でありながら、コペンが生み出す雰囲気は軽自動車を脱したクオリティがあると思っております。

postpapapさんが仰られるように、エンジン回転を上下させてみようと思っています。明日の通勤から早速実践に移ろうと思います。

| オレcope | 2009/06/07 9:10 PM |
オレcopeさん、postpapaさん、こんばんは!

エンジン回転数を高めに回した後はアイドリングが
安定しますね。なんかエンジンが軽くなったような
感じがします。
※でも、ほとんどは高速走行後ですけどね。

別件のお話になるかも知れませんが、、、
エンジンレスポンスについて、アーシング装着等は如何で
ありますでしょうか?

私は購入3年目にアーシング装着しまして、アイドリングの
安定、照明の明るさアップ、出足のトルク感が極微妙であり
ますが体感できました。
アーシングの効果の感じ方は、車の個体差やその人の感覚に
よって全然違う結果になると思っておりますが、付けてみる
価値はありと考えております。

ちなみに私の装着しているアーシングは¥4,000円程で
ネット購入しました。
別な見方で、エンジンルームの見栄えも良くなりますので
付けて良かったと思えるパーツであります。
| RECARO | 2009/06/08 10:57 PM |
RECAROさん こんばんは。

今日の通勤では結構エンジンを回しまして、帰る時、調子が良くなっておりました。全体的にスムーズな感じになったのが正直なところであります。

アーシングですが、ホームページでは紹介していないのですが、私はコペン購入時に純正オプションでアーシングをつけております。初めて乗った時から付いておりましたので、違いが申し上げられずですが...
以前、友人や修理工場で働く方が私のコペンに乗りました折、「コペン低速トルクあるね」「4気筒にしては出だしいいね」と何回か言われた事があります。コペンのエンジンの特性かもしれませんが、もしかしますと、アーシングがこれに一役買っているかもしれません。

去年の9月頃のコペンブログにMyコペンを試乗してもらった時の記事がございました。
http://copen.jugem.jp/?eid=171

| オレcope | 2009/06/08 11:41 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://copen.jugem.jp/trackback/193
トラックバック