コペンパーツショップ コペンチューニングパーツをラインナップしています
コペンパーツの館
コペン用のチューニングパーツをラインナップしていますのでご覧ください。

コペン用R-VIT
コペン適合のR-VIT

ECUからの信号をモニタリングできるパーツです。瞬間燃費、平均燃費も知る事が出来る便利なパーツです


コペン用DスポーツECU
コペン用ECU

コペン用DスポーツのECUです。コペンの出力を大幅に向上させます。購入の際はコペンの年式エンジン型式など適合がありますのでご注意ください。


コペン用レーシングサクション5
コペンレーシングサクション

コペン用吸気パーツ。レーシーな吸気音に変化すると共に吸気量が変化します。燃調と併せてチューニングすることで真価を発揮します。


コペン用マジックタンク
コペン用マジックタンク

DIYで取り付け可能なお手軽ブーストアップパーツ...マジックタンクです。ブーストレスポンスの向上が見込めます。ハイブーストECUに交換すれば最大ブースト圧も上げられます。


コペン用 ボルクレーシングホイール5
コペン用軽量ホイール

ホイールの軽量化は車体の軽量化の数倍の効果があります。コペンをさらに軽快に走らせるにためには軽量ホイールが最適です。


コペン用純正交換タイプエアフィルター
コペン用純正交換エアフィルター

交換作業簡単で吸気量向上します。純正形状なので燃調のズレの心配もありません。


コペン用吸気効率向上エアクリボックス
コペン吸気効率UPエアクリボックス

オールステンレス製で、前面パネルをバフ仕上げすることで高品質をアピール。面倒な加工もなくスッキリ装着できます。


コペンブログ過去記事検索


- コペンブログ過去記事 -

0428 コペン ルーフOPEN走行

0421 桜満開 コペンの季節

0405 コペン生産終了の知らせ

0317 コペンノーマルタイヤへ交換

0222 晴天 コペンの洗車を実施

0128 コペン大雪での走行

0104 2012スタート スノーボードへ

- 2011コペンブログ過去記事 -

1230 コペンスタッドレスタイヤ交換

1204 スタッドレスタイヤ交換見合わせ

1116 信州冠雪エンジンフィーリング変化

1113 晩秋のコペンドライブ

1009 コペン洗車とエンジン回し

0821 コペン加速時の吸気音を収録

0814 コペンのブースト圧を下げる

0714 コペンのブレーキキャリパー塗装

0702 エアークリーナー購入・交換

0608 3OPENCARドライビング

0601 コペンの錆び落としと塗装作業

0520 カプチーノとOPENドライブ

0515 コペンの異音対策(グリスUP)

0424 車載カメラ固定方法の改良

0414 車載カメラ取り付け方法の見直し

0326 PC新調 コペンHD動画の撮影

0226 コペンの洗車とタイヤ交換

0207 コペン7年経過 3回目の車検

- 2010コペンブログ過去記事 -

1219 ナンカンスタッドレス走行評価

1213 コペンスタッドレスタイヤ購入

1206 コペンドライブ 雪道で断念

1121 コペン冬タイヤの検討

1011 コペンで安曇野散策

0928 気温低下コペンの燃調を変更

0919 コペン動画用カメラを購入

0913 秋の気配 新しいカメラの検討

0831 コペン夜の動画撮影テスト

0809 コペンの動画を公開

0726 コペンノック補正値が高い

0711 コペンのエンジンルームを掃除

0706 コペンで蛍を見に行く

0701 コペン運転中雷雨に遭遇

0619 コペンの洗車とオイル交換

0531 最近のコペンの燃費

0508 コペンにボード積み込み成功

0504 GW終了。コペンの給油

0425 コペンの内装をワックスがけ

0417 初夏と真冬の1週間

0407 コペンで日帰り温泉

0404 コペンお出かけ日和

0313 コペン任意保険変更

0212 コペン任意保険検討

0127 大雪コペンドライブ


- 2009コペンブログ過去記事 -

1125 コペンバッテリー起電力低下

1023 栃木日光への旅

1011 コペン紅葉ドライブ

0927 新居へ移転後、コペン故障

0910 冷え込んだ早朝出勤

0731 コペンドライブゲリラ雨に遭遇

0718 インフィニティーとコペン

0710 コペンのエアクリ点検

0630 コペンの燃料を考察...

0620 岐阜を満喫した旅

0612 夜にコペンのエンジン全開!

0606 コペンのエンジンが不調気味

0601 コペンの自動車税を納付

0520 初夏。コペンで高原巡りを

0508 GWコペンドライブを楽しむ

0427 コペンの冷却水配管を点検

0413 今年初コペンopenドライブ

0408 桜を求めて南へ旅

0321 コペン解禁。峠攻め

0310 コペンシフトノブ交換完了...

0227 コペンシフトノブを購入

0213 コペンシフトノブ新調を計画

0123 コペン2回目の車検が完了

0117 コペン夜のドライブの出来事

0109 雪のためコペンを一時封印

0104 コペン塩カル落としを実施


- 2008コペンブログ過去記事 -

1231 年の瀬コペンドライブ

1221 来月はコペンの車検

1201 コペンで東京へ。

1121 冬場のコペン

1104 秋と冬のコペンドライブ

1019 栃木 鬼怒川温泉旅行

0929 コペンの燃調を変更(秋用)

0919 Myコペンを試乗してもらう

0906 念願のコペン草津旅行

0825 コペンopenドライブと清掃

0812 猛暑でのコペンの挙動

0802 友人のBMW135iに試乗

0730 コペンSサスへ変更完了

0722 コペン足回りの変更を検討

0716 コペンパーツ取付ラッシュ

0710 APEXオートタイマー取付

0704 コペンハイパーレブ3購入

0625 梅雨 Earth-1が効果を発揮

0612 コペンでは行けない秘境へ

0608 マジタン取付から2週間...

0530 マジックタンク最短距離化

0524 マジックタンク取付完了

0522 マジックタンクが手元に...

0518 コペン用マジックタンク購入

0508 GW最終日 コペン日和

0504 明日からつかの間のGW...

0429 コペンで久々に走りに...

0426 コペン大掃除!洗車...

0416 コペンの燃費が良く...

0406 コペンのプラモデル完成

0325 コペンのプラモデル発見

0321 オレcopeの先輩逝去...

0315 気温上昇コペンの季節

0315 コペン新品タイヤへ交換

0228 コペンタイヤ交換できず

0224 明日はコペンのタイヤ交換日

0212 コペンで行けなかった伊豆...

0207 コペンの夏タイヤを購入...

0202 氷点下10℃以下での...

0129 コペンエンジンかからず

0114 コペンを車庫から開放...

0108 コペン購入から早4年...

0101 あけましておめでとう...












SPONSORED LINKS
<< コペンの助手席にチャイルドシート装着 | main | メンテナンス Defiメーター補修 オイル交換 >>
スポンサーサイト
コペン関連ページ
コペン試乗レポートへリンクします コペン試乗レポート
コペンの試乗レポートです。コペンのオーナーの方のコペンに対する率直な感想や、コペンの良い点悪い点などを挙げまとめてあります。
コペンガレージへリンクします コペンガレージ(Copen Garage)
コペンの紹介、コペンのチューニング、コペンを長持ちさせる方法などを紹介しています。
マフラー交換後のサウンドを動画で載せています。コペンガレージサイトマップ
コペンドライブ動画 コペンドライブ動画(You Tubeアップロード)
コペンの室内にカメラを設置して、各所コペンでドライブした様子やルーフOPENでの走行シーンを撮影しました。youtubeにアップロードして公開しています。
コペンの加速・走行性能動画(You Tubeアップロード) コペンの加速・走行性能動画(You Tubeアップロード)
コペンの加速性能や高速走行性能などの様子を車載カメラにて撮影した動画をyoutubeにアップロードして公開しています。動画は随時アップしていきます。

一定期間更新がないため広告を表示しています



コペンチューニングパーツ関連ショップ紹介

コペンエアロパーツ ニュルパーツ コペンエアロパーツ専門店 ニュルパーツ
コペンエアロパーツを扱っているお店です。
コペンのエクステリアパーツといえばエアロです。エアロの交換はコペンの雰囲気を大きく変える事ができるため、パーツの中でも人気があります。自分だけ個性的なコペンを作りたい、そんな方にはエアロパーツがオススメです。
コペンエアロパーツショップ ジェイモードエアロ Kcarエアロパーツ専門店 ジェイモードエアロ
Kcarのエアロパーツ専門店です。
コペンを始めKcarのエアロパーツがラインナップしています。コペンのエアロをお探しならこちらのエアロパーツ専門店がオススメです。
オンラインカーショップ オンラインカーショップ
コペンパーツが豊富なオンラインカーショップです。
コペンのマフラー、サスペンション、電子パーツ...etcのすべてがここで手に入ります。オンラインでは最大規模の通販店ですので、お探しのパーツはここで手に入れることができます。
愛車、ホイールをピカピカに ピカピカにしたいならKOZMEZ
愛車、ホイールをピカピカに保つクリスタルガードがあります。
車をキレイにピカピカにしたいという人にはクリスタルガードがおすすめです。ホイール用もあります。エクステリアを気にする人はクリスタルガードで悩みを解決できます。/font>

| - | | - | - | |
新型コペン発売 Defiメーターの作動不良...
コペン関連ページ
コペン試乗レポートへリンクします コペン試乗レポート
コペンの試乗レポートです。コペンのオーナーの方のコペンに対する率直な感想や、コペンの良い点悪い点などを挙げまとめてあります。
コペンガレージへリンクします コペンガレージ(Copen Garage)
コペンの紹介、コペンのチューニング、コペンを長持ちさせる方法などを紹介しています。
マフラー交換後のサウンドを動画で載せています。コペンガレージサイトマップ
コペンドライブ動画 コペンドライブ動画(You Tubeアップロード)
コペンの室内にカメラを設置して、各所コペンでドライブした様子やルーフOPENでの走行シーンを撮影しました。youtubeにアップロードして公開しています。
コペンの加速・走行性能動画(You Tubeアップロード) コペンの加速・走行性能動画(You Tubeアップロード)
コペンの加速性能や高速走行性能などの様子を車載カメラにて撮影した動画をyoutubeにアップロードして公開しています。動画は随時アップしていきます。

先日ついに新型コペンが発売された。


早速デザインやスペックを調べてみたが、個人的には旧型のコペンに軍配があがった。ここは賛否両論になりやすいところ。

自分個人の観点で、まずエンジンが3気筒になってしまった事、車重が重くなった事、そしてインテリア・エクステリアデザイン、後ろのマフラーもストレートではなく、下向きになっている事などがネガティブで致命的な要素。

自分がコペンに10年乗ってきた今でもまだ旧型を乗り続ける(これからも乗りたい)理由は、一番はエンジンとデザイン。コペンのエンジンは4気筒16バルブDOHCのJBエンジン。10万キロ乗っても上質で滑らかなフィーリングがとても好きだ。パワー的には圧縮比が低く、低速トルクは細く、高回転は燃料が多く吹けないが、それでもこのフィーリングは自分にとって大きな価値がある。

旧型コペンを超えるフィーリングがほしかったのだが、やはり3気筒エンジンでは物理的に振動が大きいので、4気筒以上の質感は出ないと思っている。これから新型のコペンがどう展開していくのか見て行きたい。しかしながら、試乗はしてみたいと思っている。


ところで、先週くらいからコペンに長年ついているDefiのリンクメーターがの作動がおかしくなってきた。メーター好きの自分としてはいち早く直したい。

早速原因を探ってみる。


一部照明が消えて、針がすべて動かない状態となって、ランプが2回点滅している。
メーカーHPで調べてみると、通信異常との事。途中のケーブルの断線が原因か。。。
いろいろグニグニやっていると、突然復帰したため、ケーブルの断線と断定。ちょうどケーブルの予備があったので、とりあえず配線してみると正常に動いた!


Defiのメーターもコペン購入当初に取り付けているので、10年間動き続けている事になる。Defiメーターは金額が高いが、10年間異常なしだった。日本精機の製品は高品質といえる。HPを見て知ったが、このリンクメーターは自主回収が出ているようだが、自分のは対象外だった。

取り付け箇所には長年のホコリが。メーターをすべて撤去して清掃。ちょうど両面テープが無いため、数日はこの状態で我慢して次の休日に取り付けを実施する予定。




コペンチューニングパーツ関連ショップ紹介

コペンエアロパーツ ニュルパーツ コペンエアロパーツ専門店 ニュルパーツ
コペンエアロパーツを扱っているお店です。
コペンのエクステリアパーツといえばエアロです。エアロの交換はコペンの雰囲気を大きく変える事ができるため、パーツの中でも人気があります。自分だけ個性的なコペンを作りたい、そんな方にはエアロパーツがオススメです。
コペンエアロパーツショップ ジェイモードエアロ Kcarエアロパーツ専門店 ジェイモードエアロ
Kcarのエアロパーツ専門店です。
コペンを始めKcarのエアロパーツがラインナップしています。コペンのエアロをお探しならこちらのエアロパーツ専門店がオススメです。
オンラインカーショップ オンラインカーショップ
コペンパーツが豊富なオンラインカーショップです。
コペンのマフラー、サスペンション、電子パーツ...etcのすべてがここで手に入ります。オンラインでは最大規模の通販店ですので、お探しのパーツはここで手に入れることができます。
愛車、ホイールをピカピカに ピカピカにしたいならKOZMEZ
愛車、ホイールをピカピカに保つクリスタルガードがあります。
車をキレイにピカピカにしたいという人にはクリスタルガードがおすすめです。ホイール用もあります。エクステリアを気にする人はクリスタルガードで悩みを解決できます。/font>

| コペン | 09:07 | comments(13) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
コペン関連ページ
コペン試乗レポートへリンクします コペン試乗レポート
コペンの試乗レポートです。コペンのオーナーの方のコペンに対する率直な感想や、コペンの良い点悪い点などを挙げまとめてあります。
コペンガレージへリンクします コペンガレージ(Copen Garage)
コペンの紹介、コペンのチューニング、コペンを長持ちさせる方法などを紹介しています。
マフラー交換後のサウンドを動画で載せています。コペンガレージサイトマップ
コペンドライブ動画 コペンドライブ動画(You Tubeアップロード)
コペンの室内にカメラを設置して、各所コペンでドライブした様子やルーフOPENでの走行シーンを撮影しました。youtubeにアップロードして公開しています。
コペンの加速・走行性能動画(You Tubeアップロード) コペンの加速・走行性能動画(You Tubeアップロード)
コペンの加速性能や高速走行性能などの様子を車載カメラにて撮影した動画をyoutubeにアップロードして公開しています。動画は随時アップしていきます。



コペンチューニングパーツ関連ショップ紹介

コペンエアロパーツ ニュルパーツ コペンエアロパーツ専門店 ニュルパーツ
コペンエアロパーツを扱っているお店です。
コペンのエクステリアパーツといえばエアロです。エアロの交換はコペンの雰囲気を大きく変える事ができるため、パーツの中でも人気があります。自分だけ個性的なコペンを作りたい、そんな方にはエアロパーツがオススメです。
コペンエアロパーツショップ ジェイモードエアロ Kcarエアロパーツ専門店 ジェイモードエアロ
Kcarのエアロパーツ専門店です。
コペンを始めKcarのエアロパーツがラインナップしています。コペンのエアロをお探しならこちらのエアロパーツ専門店がオススメです。
オンラインカーショップ オンラインカーショップ
コペンパーツが豊富なオンラインカーショップです。
コペンのマフラー、サスペンション、電子パーツ...etcのすべてがここで手に入ります。オンラインでは最大規模の通販店ですので、お探しのパーツはここで手に入れることができます。
愛車、ホイールをピカピカに ピカピカにしたいならKOZMEZ
愛車、ホイールをピカピカに保つクリスタルガードがあります。
車をキレイにピカピカにしたいという人にはクリスタルガードがおすすめです。ホイール用もあります。エクステリアを気にする人はクリスタルガードで悩みを解決できます。/font>

| - | 09:07 | - | - | |
コメント
おひさしぶりです。追加メーター、ブースト計、水温、油圧、油温で工賃込みでいくらで取り付けましたか?
| コペンラブ | 2014/07/02 8:40 PM |
こんにちは。
かなり前の話ですので、おおよその金額ですが、

メーター1個取り付け5000円
コントロールユニット5000円
やってもらいました。

メーター4つでしたら、メーターだけで工賃20000円という事になります。
| オレcope | 2014/07/05 10:48 PM |
ありがとうございます。んじゃ、それにメーターの値段をプラスすれば値段出ますね。工賃は多少ばらつきはありますかねぇ。
| コペンラブ | 2014/07/06 6:22 PM |
コペンラブさん こんばんは。

追記になりますが、水温計、油温についてはがアタッチメントが別途必要になります。水温については、一度冷却水を抜く可能性があります。

油温についてはアタッチメントの取り付けが厄介らしいので、追加で加工料金が発生するかもしれません。


一度見積もり相談をされるのがよいかと思います。
お店によってバラつきはあるでしょうね。

自分が取り付けた時は、コペンという車が出たてだったので、細部まで知られいない事と、その店が親切だったのもあって一律5000円だったのかもしれません。
| オレcope | 2014/07/06 9:48 PM |
お疲れ様です。詳しく教えて頂きありがとうございます。自分も子持ちなのでなかなかコペンをいじれなくて四苦八苦してる所です。お金ためて何時かは追加メーター付けたいなぁ♪と思ってる所です。ホントの夢ですがコテコテにコペンをいじりたいです(^-^)
| コペンラブ | 2014/07/07 9:14 PM |
こんばんは。
お互い子育てをしながらですと、趣味に掛けられる時間とお金に制限がありますよね。

私は、先週末の休みは子供が寝ている早朝に起きて、故障したメーターの補修作業をしました。そんな感じで私も休日のほんの少しの時間でチョコチョコ手を入れています。

趣味と子育ての両立は大変ではありますが、お互いがんばりましょうね。
| オレcope | 2014/07/07 10:30 PM |
お疲れ様です。そうですね。うちは3番目が男の子なので一緒にドライブ行けるようになるのが楽しみです(^-^)今は車にトラックに重機にと、興味津々です(^-^)
| コペンラブ | 2014/07/09 6:30 PM |
ご無沙汰しています。
新型コペン試乗して来ました。
ディーラーにATとMTの2車あって、当然両方(笑)。
やはりスムーズとは言っても3気筒。
アイドリング時の振動の質が気になりました。
低速トルクが思ったより無くて、発進時にエンスト(笑)
回転はスムーズなんですが、レスポンスが・・・
私のエンジンはサージタンクにスペーサー入れてトルクアップさせてるので、ノーマル3気筒よりはトルクフルと感じました。
ステアリングのレスポンスもちょっと落ちましたね。
でもサスの初期作動は良く、新車時のゴツゴツ感は無くて長距離では楽そう(その分柔らかいです)。
シャーシ剛性は上がったし(これだけは良かった)、あとはデザインか・・・
完全に好みが分かれるでしょうね、旧コペンが秀逸なデザインだっただけに・・・
結局自分のコペンが大好きなんだなと再確認した試乗となりました。
来年、丸目のコペンが追加発売されるようですが、そっちの方がデザイン的には好きかな。
と、私情丸出しの試乗でした(笑)

| postpapa | 2014/07/11 10:01 AM |
postpapaさん こんにちは。

新型コペンの試乗されたのですね。試乗インプレ拝見させていただきました。いつもながら細かくチェックされておりますね!

やはり3気筒は4気筒の質感というわけにはいかないようですか。。。3気筒なのに低速が細いというのは、ネットの記事で見かけた事があります。せっかくの3気筒で低速が細いとなると、エンジンの魅力は半減です。

旧コペンの4気筒ますます手放せないです。


新型の丸目コペンは私もGOODです!デザインだけなら買いと思っております。あの丸目コペンに旧型から熟成された4気筒JBエンジンが搭載されていたら、購入意欲が出そうです。

新型はインテリアが。。。

なんだか新型の愚痴になってしまいました。どうやら私も旧型のコペンが大好きなんですね!(笑)


新型コペンもこういった意見を元に知らず知らずにマイナーチェンジが行われて熟成が図られていくのでしょうね。しばらく見守りをしたいと思います。
| オレcope | 2014/07/11 4:27 PM |
お疲れ様です。

長くコペンに乗り続けると考えると、ボディー補強が必要かなと思い始めまして…。

しかし、どの程度の補強が必要なのか悩んでいます。

オレcopeさんは、どの様な補強をしていますか?
アドバイスお願いいたします。




先頃の台風のお陰で私のコペンが雨漏りしました…。
不思議な事に台風当日は問題無かったのですが、
次の日に運転席側のシートとシートの下が、軽い浸水被害状態で…。
なので、車屋さんに入院しています…(´;ω;`)ウゥゥ
| コウキ | 2014/07/18 5:45 AM |
コウキさん こんにちは。

ボディーの補強ですが、購入から10年間、純正の状態から何も手を入れてありません。購入時にSパッケージというOPをつけましたので、リアにブレースが入っていたかと記憶しております。

走ってみて思うのは、高速でのコーナリングはリアのヨレがありましたのので、リアの補強などは必要性があるかなとも思います。あまり参考にならずすいません。


コペンの浸水は厄介ですね。電気系統は水に弱いので。
シートの下が濡れているとなると、ウィンドウが収まる部分のパッキンの劣化などでしょうか。いずれにしても早く直るといいですね〜。
| オレcope | 2014/07/18 11:14 AM |
補強してないとは、ちょっと意外でした。
乗り方次第なんでしょうかね…。

悩み所ですが、少しリア周りを補強してみようかと思います。


早く…。
戻ってこい…。
| コウキ | 2014/07/19 12:35 AM |
コウキさん こんにちは。

私は街乗りメインで自分の空間を満足させたかったので、メーター付けたりとインテリア的な部分にこだわって、剛性強化は後回しになったまま今日に至っております。

剛性面で気をつけている事として、ルーフOPENにした時は剛性がガタ落ちするのでこういう時はハードなコーナリングなどはしないようにしています。

今のところ、コペンに問題はありませんが、予算などに余裕があれば剛性強化もしたいなと思っています。
| オレcope | 2014/07/19 9:55 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://copen.jugem.jp/trackback/284
トラックバック